播磨翁 25回生

『風たちぬ 今はもう秋 ススキ原』
砥峰高原は少し肌寒い風が吹き、秋から冬への装い、色合いでした。
種子が飛び始めたススキの穂が逆光に白く輝いていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください